ドローン検定とは?受験するメリットを解説

公開日: 2023/12/08

検定

ドローンを操縦するなら、専門の資格や検定を受験すべきか悩む人もいるでしょう。

ドローン検定は、国土交通省が認定している試験で、ドローンの知識や技術を客観的に評価できます。合格者は技術証明ができるため、飛行許可申請が通りやすくなるメリットがあるのが特徴です。

この記事では、ドローン検定を受験するメリットについて解説します。

ドローン検定とは

ドローン検定とは、国土交通省が認定しているドローンの知識や技術の証明になる検定です。

ドローン検定協会が運営しており、知識や技術を証明するだけでなく、認知度を高めることも目的としています。1〜4級まで取得できますが、1級・2級を受験するには下位の級に合格していることが条件です。

基本的に、3級・4級は受験の制限はないため、一度挑戦してみるとよいでしょう。特に3級は合格者数も多く、2023年12月時点で累計35,085人が取得しています。

全体的にみても、検定の申込者の7〜8割程度が合格していることから、取得しやすい傾向にある資格です。ドローンを活用する仕事をしたい人は、取得を目指してみましょう。

ドローン検定の内容

ドローン検定は、受験する級によって試験範囲は異なりますが、全て4択のマークシート形式です。試験内容は、基礎知識や法令、物理学、気象、工学、専門知識の6項目に分かれます。

級が上がるにつれて出題範囲が広がり、より専門的な知識が求められます。検定を受ける際は、自分が受験する級の出題範囲を事前に確認しておきましょう。

3級・4級は、基本的な用語や法律、機体の構造について問われる傾向にあります。専用のテキストが販売されているため、受験を考えている人は購入してみるのがおすすめです。

また、合格するには80点以上得点しなければなりません。一発で合格を目指す人は、しっかりと勉強しましょう。

ドローン検定を受験する6つのメリット

ここでは、ドローン検定を受験する6つのメリットについて詳しく解説していきます。

国土交通省による飛行許可が取りやすい

資格を取得することで、国土交通省への許可申請が通りやすくなる傾向にあります。

一般的に、飛行制限がある地域を飛行させるには、国土交通省への申請が欠かせません。具体的には「人口が集中しているエリアの上空」「空港周辺の空域」「150m以上上空」を飛行させる際には申請が必要です。

しかし、検定に合格していることで、知識を要していると判断してもらえることから、申請が通りやすくなる傾向にあります。ただし、申請の際には、合格証明書の添付が必要です。

また、すべての申請が許可されるとは限りません。検定は操作技術を証明するには不十分なため、技能講習を受けるのもおすすめです。

基礎技能講習の座学を受けなくてよい

基礎的な技術を身につけ、飛行許可を得るための講習が基礎技能講習です。講習では実技だけでなく、5時間分の座学を受けなければなりません。

しかし検定に合格していれば、4時間分の座学を免除してもらえます。受講するには、4級以上の取得を条件にしているスクールもあるため、事前に確認しておきましょう。

2日間の講習終了後には10時間の飛行履歴が取得できます。スクールの修了証と飛行履歴があることで技術証明になり、国土交通省から飛行許可が受けられる場合がほとんどです。

ただし、ドローン操作を上達させるための講習ではないため、注意しましょう。

スキルを証明できる

資格を所有していることで、一定以上の知識と技術の証明が可能です。

1級や2級を取得するには、より幅広く高度な知識が必要であるため、高い専門性を持っていると判断してもらえるでしょう。そのため、ドローンを仕事に活用したい人は、資格をアピールすることでビジネスチャンスを広げられる可能性もあります。

また合格者は、検定のロゴを使用できるのもメリットのひとつです。自社サイトや名刺にロゴを使用すれば、相手企業からの信用も得やすい傾向にあります。

1級に合格した人は、公式サイトで氏名と所属団体の公表も可能です。資格取得を公にアピールしたい人は1級の取得を目指すとよいでしょう。

オンライン飛行ログサービスを利用できる

資格を取得することで、オンライン飛行ログサービスを利用できます。

国土交通省に飛行許可申請を行う際には、10時間以上の飛行履歴の証明が必要です。飛行ログサービスを利用すれば、履歴がかんたんに証明できるだけでなくバッテリー消費や飛行時のエラーなど機体のメンテナンスにも活用できるでしょう。

合格者が利用できるメンバーサイトは、履歴を記録できる機能を搭載しているのが特徴です。申請を行う際は、PDFとして出力すればスムーズに手続きが行えます。

コミュニティサイトに参加できる

協会が運営しているコミュニティサイト「ドローン知恵袋」に参加することで、最新の情報を集められます。一般の人でも閲覧だけはできますが、資格を取得すればドローンについての疑問点を気軽に相談できるのが特徴です。

飛行ルールや制度は日々変化しているため、最新の情報を学び続ける必要があります。しかし、最新情報はネット上でも集めにくい場合がほとんどです。

コミュニティサイトに参加することで、制度に関する最新情報もかんたんに集められるでしょう。また、各所でのトラブルの発生状況や保険、最新機種についてなど幅広い情報も探せます。

コミュニティサイトを活用すれば、情報収集だけでなく、幅広い学びも得られるでしょう。

合格者限定グッズが手に入る

合格者だけが購入できるオリジナルグッズがあります。

現在販売されているのは、ワークブルゾンや協会スタッフのポロシャツなどです。運行に必要な情報が載っているログ帳を購入すれば、実際の飛行にも役立てられるでしょう。

基本的に検定の1級・2級の保持者は、合格証とピンバッジがもらえることから、資格保有者をアピールしやすい傾向にあります。しかし3級・4級の場合は、合格証しかもらえません。

そのため、資格保有をアピールしたい人は、オリジナルグッズを活用するのがおすすめです。オリジナルグッズを購入するには、合格時に配布される「LID」というIDを利用する必要があるため、IDの保管には注意しましょう。

ドローン検定をおすすめする人

ドローンの基礎知識や法令について学びたい人は資格の取得をおすすめします。

理由は、資格を取得するには基礎知識だけでなく、工学や物理学など幅広い知識が求められるからです。特に、1級や2級を受験する場合は出題範囲も広く、より高度な専門知識が求められるでしょう。

また、操縦スキルを身につけている人でも、安全に飛行させるには法令の遵守が欠かせません。法令を遵守してドローンを安全に飛行させるためにも、専門的な知識を身につけて資格を取得しましょう。

まとめ

資格を取得することで、ドローンに関する知識や技術の証明になります。ドローン検定は、基礎知識に加え、法令や気象、工学など幅広い知識が求められる資格です。

そのため、資格を取得している人は、国土交通省への飛行許可申請が通りやすい傾向にあります。しっかりと勉強をすれば、検定の申込者の7〜8割程度は合格できる資格であるため、挑戦してみるとよいでしょう。

また、コミュニティサイトにも参加できるので、ドローンに関する制度や飛行ルールの最新情報を集められるのも特徴です。資格取得を考えている人は、ぜひこの記事を参考に、正しい知識や法令を身につけて安心してドローン操縦に臨んでみてください。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

ドローンを操縦するなら、専門の資格や検定を受験すべきか悩む人もいるでしょう。 ドローン検定は、国土交通省が認定している試験で、ドローンの知識や技術を客観的に評価できます。合格者は技術証明がで

続きを読む

ドローンスクールの受講を検討している方々にとって、料金相場を知り、費用を節約する方法を探ることは重要です。この記事では、一般的な料金相場について詳しく見ていきながら、質を妥協せずに費用を抑え

続きを読む

ドローンには多彩な用途があり、空撮から農業など幅広い分野で活躍できるポテンシャルを秘めています。本記事では、ドローンの魅力的な使い道を紹介します。空撮の美しい風景や建物の撮影から始まり、農業

続きを読む

「ドローンに興味はあるけど、何から始めればいいの?」「何を準備すればドローンを飛ばせるの?」という疑問を持つ方も多いことでしょう。本記事では、ドローン選びから基本的な操作、安全対策まで初心者

続きを読む

ドローンの技術は急速に進化していますが、実際に操縦してみると難しいこともありますよね。そこで、ドローンスクールの重要性が増しています。本記事では、ドローンスクールで学ぶメリットについて詳しく

続きを読む

「ドローンに興味があるけれど、どこで練習したらいいかわからない」 「ドローンを持っていなくても練習できるの?」 はじめてドローンを飛ばす方や練習場を探している方のために、埼玉でおすすめの練習

続きを読む

「ドローンをはじめてみたいけれど、どのメーカーを選んだらいいかわからない」 「本格的にフライトを楽しみたい方におすすめのドローンは?」 ひと口にドローンといっても、特長や価格はさまざまです。

続きを読む

ドローンとは、遠隔操作で飛行が可能な無人の機械のことです。昨今はドローンが急速に普及しており、実際に街中でも見かける機会が増えました。そんなドローンですが、どのようなお店で販売されているのか

続きを読む

大宮ドローンスクール 住所:〒337-0045 埼玉県さいたま市見沼区新右ェ門新田111番地 電話番号:048-683-6580 大宮ドローンスクールは、令和3年6月にJUIDA認定スクール

続きを読む

ドローンは趣味で飛ばすだけでなく、仕事にも運用されるようになってきました。人間が入り込めないようなところの空撮や測量、点検などで活躍しています。日本でも空撮を楽しめますが、海外の雄大な自然の

続きを読む