埼玉ドローンスクールガイドのメイン画像

更新日:2024年1月5日

埼玉県でおすすめのドローンスクールを紹介します!

「埼玉でドローンの技術を習得したい!」そんな方におすすめの埼玉のドローンスクールをご紹介します!
ドローンの操縦技術を学びたいけれど、

・ドローンスクールに通う意味はあるのか
・免許を取得するためにどうすればいいのか
・ドローンスクールの費用が不安

など、ドローンスクールに通うには悩みや疑問が多くありますよね。

埼玉県内にはさまざまなドローンスクールがあるので「どのスクールが自分に合っているのか」もわからない方は多いかもしれません。そんな問題を解決するために当サイトでは、ドローンスクールのメリットやデメリット、埼玉県内にドローンスクールの選び方などを詳しくご紹介していきます。

また埼玉県内でおすすめのドローンスクールについても厳選してご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

   

【埼玉】おすすめのドローンスクール比較表

イメージ
スクール名ドローンスクールJWEDA戸田校ドローンマスターズスクール埼玉浦和校埼玉とだドローンスクールDアカデミー関東埼玉校ドローンスクールジャパン埼玉三郷校
コースの料金例【ライセンスコース(未経験・初めての人)】
受講料: 27万5,000円(税込)
ライセンス発行料:2万5,000円(税込)
【ビギナーコース】
コース価格:13万2,000円(税込)
【アドバンスコース】
コース価格:22万円(税込)
【3日間コース】
操縦技能+安全運航管理者:27万5,000円(税込)
【JUIDA認定ドローンスクール ​講座カリキュラム】
料金:29万7,000円(税込)
最低実施人数:2人
【フライトコース】
料金:13万2,000円(税込)

【ビジネスコース】
料金:22万円(税込)
受講期間ライセンスコース(未経験・初めての方):4日(最短3日)
ライセンスコース(10時間以上の飛行経験がある方):2日 など
一等初学者:講習時間70時間
二等初学者+一等経験者:講習時間49時間 など
・3日間コース
・2.5日間コース
・0.5日間コース
4日連続:座学・実技 各2日間
土日コース:二週に分けて実施
フライト・ビジネス 各コース:2日間
主な対象者【ライセンスコース(10時間以上の飛行経験がある人)の例】
・実技訓練教習機で基本操縦に問題がない
・DPA以外の協会のライセンス保有者 など
【二等無人航空機操縦士の例】
国交省管理団体発行技能認定証取得者(例:DPA回転翼3級、DMAレベル3等)
3日間コース:安全運航管理者は20歳未満の場合、受講不可。
0.5日間コース:操縦技能証保有者で20歳以上でない場合、受講不可。
無人航空機操縦技能:16歳以上
無人航空機安全運航管理者:18歳以上、操縦技能証明証保有者
フライトコース:フライト経験10時間未満の人が対象
ビジネスコース:フライト経験10時間以上の人が対象
取得できる資格DPAドローン操縦士回転翼3級・一等、二等初学者
・DPAドローン操縦士回転翼3級
・JUIDA操縦技能証明証
・JUIDA安全運航管理者証明証
・無人航空機操縦技能者証明
・無人航空機安全運航管理者証明(夜間・目視外講座追加)
・Dアカデミー認定修了証
・DS・J 一つ星/二つ星認定証
・DPAドローン操縦士回転翼3級
詳細リンク詳細リンク詳細リンク詳細リンク詳細リンク詳細リンク
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
こだわり条件で検索
取得資格
申込形態
支払い方法
こだわり
完全マンツーマン指導でしっかりとしたドローンの知識・技術が習得できる
ドローンスクールJWEDA戸田校の画像

引用元:https://jweda-s.jp/

「ドローンスクールJWEDA戸田校」は、一般社団法人日本野生環境ドローン協会・JWEDAが運営する、由緒あるドローンスクールです。 初心者からビジネス利用の方まで、目的に合わせた技術取得とライセンス取得のサポートをしてもらえます。 受講生一人ひとりに合わせたスケジューリングとカリキュラム構成や、卒業後のアフターサポートも充実しています。

国土交通省認定の充実した独自のカリキュラムを通して、受講者の合格の後押しをサポートします。

ドローンスクールJWEDA戸田校の画像

引用元:https://jweda-s.jp/

「ドローンスクールJWEDA戸田校」は、一般社団法人日本野生環境ドローン協会・JWEDAが運営する、由緒あるドローンスクールです。 初心者からビジネス利用の方まで、目的に合わせた技術取得とライセンス取得のサポートをしてもらえます。 受講生一人ひとりに合わせたスケジューリングとカリキュラム構成や、卒業後のアフターサポートも充実しています。

国土交通省認定の充実した独自のカリキュラムを通して、受講者の合格の後押しをサポートします。

ドローンスクールJWEDA戸田校のおすすめポイント


完全マンツーマン指導
一貫して同じ講師が担当

スケジュール調整◎
9~18時の間で調整可

随時受講の受付中
すぐに通いだせる!

受講料が安い
関東の認可校でも超お得

ドローンスクールJWEDA戸田校に寄せられた口コミ・評判

ひとりひとりの目線に立ったレッスン

ドローン免許性に伴い増加傾向にあるフライト資格取得スクールのなかでも、親身な対応とそれぞれのパイロットさんの目線に立ったレッスンが特徴的です。よくあるレッスンでは無く「その方の特徴を生かしてくれる」ので初心者の方でも安心してレッスンが受けられますよ。

引用元:https://www.google.com/

ドローンを何種類も操作させてもらえる

練習機が市販品でない為プロポの操作精度が伸びる。壁とコートの数字などが適度に近いので奥行きの感覚が勉強になる。1時間に1度休憩を頂けるので集中力が途切れずに練習出来る。

市販品のドローンを何種類も操作させて頂けるので楽しく勉強出来る。失敗しても緊張をほぐして頂けたのがとてもありがたかったです。卒業後にも練習場を貸して頂けるなどサポートが多くとても助かります。

引用元:https://jweda-s.jp/

ドローンスクールJWEDA戸田校の基本情報

コースの料金例
【ライセンスコース(未経験・初めての人)】
受講料: 27万5,000円(税込)
ライセンス発行料:2万5,000円(税込)
講義の特徴
・国土交通省認定の充実したDPA標準カリキュラムを準拠
・厳しいインストラクター試験に合格した講師がマンツーマン指導
・天候に左右されない広々とした屋内施設
・受講生一人ひとりのスケジューリングとカリキュラム
・DPAオリジナル講習専用機体(非GPS操作)での操縦訓練
取得できる資格
DPAドローン操縦士回転翼3級
問い合わせ
電話・メールフォーム
TEL:048-229-7278
会社情報ドローンスクールJWEDA戸田校
〒335-0026
埼玉県戸田市新曽南 1-6-12
アクセス
\国土交通省認定の充実したDPA標準カリキュラム/
ドローンスクールJWEDA戸田校の公式サイトを見てみる
全国展開の大手ドローンスクールだから特典多数でお得に受講できる!
ドローンマスターズスクール埼玉浦和校の画像

引用元:https://drone-school.mobility-techno.jp/dms-saitama-urawa

「ドローンマスターズスクール埼玉浦和校」は、初心者から仕事でドローンを活用する方まで、人それぞれの目的に合ったコースを設定しているスクールです。コースは大きく分けて、国家資格コース、民間資格コース、グループオリジナルコースに分かれています。

グループオリジナルコースでは、農業分野に特化したドローンの知識や技術が習得できるでしょう。

ドローンマスターズスクール埼玉浦和校の画像

引用元:https://drone-school.mobility-techno.jp/dms-saitama-urawa

「ドローンマスターズスクール埼玉浦和校」は、初心者から仕事でドローンを活用する方まで、人それぞれの目的に合ったコースを設定しているスクールです。コースは大きく分けて、国家資格コース、民間資格コース、グループオリジナルコースに分かれています。

グループオリジナルコースでは、農業分野に特化したドローンの知識や技術が習得できるでしょう。

ドローンマスターズスクール埼玉浦和校のおすすめポイント


最高の環境を提供
県内最大36m屋内飛行場

登録講習団体時の実績
卒業生数1,000人以上

完全アフターフォロー
卒業後も飛行練習可能

購入をバックアップ
提携店利用でポイント2倍

ドローンマスターズスクール埼玉浦和校に寄せられた口コミ・評判

指導が親切でわかりやすい

2021年1月にアドバンスコースを受講。講習の際、受講者数が少ないので実機の操縦練習時間が長く、インストラクターの指導も親切で分かりやすいので有意義な練習が出来ました。

引用元:https://www.google.com/

知識豊富なスタッフ

ドローンスクールジャパン茨城土浦校と姉妹校。全く触ったことがない私(超が着く初心者)に、自動車教習所の教官のようにマンツーマンで操縦方法を解りやすく、丁寧にテキパキ指導してくれる元ガソリンスタンドの店長だと言う爽やか青年、中山インストラクター。

質問を理解し、的確に(必要以上な事は言わない)肉付けして説明してくれる、若くも操縦経験豊富でインストラクターを目指す斎藤さん。販売されているオモチャのようなチビドローンから、業務用で使用する高価なドローンまで、それぞれの特徴や良い点、悪い点、弱点までその知識には脱帽。

引用元:https://www.google.com/

ドローンマスターズスクール埼玉浦和校の基本情報

コースの料金例
【ビギナーコース】
コース価格:13万2,000円(税込)

【アドバンスコース】
コース価格:22万円(税込)
講義の特徴
・全国最大級のカリキュラム数
・一等修了検査員多数在籍
・関東圏トップクラスのコース設定数
・DMSオリジナルパッケージコース
取得できる資格
・一等、二等初学者
・DPAドローン操縦士回転翼3級
問い合わせ
電話・メールフォーム
TEL: 048-767-3547
会社情報DMS埼玉浦和校
〒338-0832
埼玉県さいたま市桜区西堀3-22-16
アクセス
\無料説明会予約受付中/
ドローンマスターズスクール埼玉浦和校の公式サイトを見てみる
最寄り駅徒歩5分でアクセスの良さが抜群!丁寧で楽しい指導が魅力
埼玉とだドローンスクールの画像

引用元:https://drone-academy.co.jp/

「埼玉とだドローンスクール」は、自動車学校内にあるスクールです。コースは3つの中から選ぶようになっており、操縦技能と安全運行管理者について学ぶ「3日間コース」と、操縦技能について学ぶ「2.5日間コース」、安全運行管理者について学ぶ「0.5日間コース」が用意されています。

自動車教習所にて指導経験豊富なインストラクターに教えてもらえるので、短期間でしっかりとスキルアップできるでしょう。

埼玉とだドローンスクールの画像

引用元:https://drone-academy.co.jp/

「埼玉とだドローンスクール」は、自動車学校内にあるスクールです。コースは3つの中から選ぶようになっており、操縦技能と安全運行管理者について学ぶ「3日間コース」と、操縦技能について学ぶ「2.5日間コース」、安全運行管理者について学ぶ「0.5日間コース」が用意されています。

自動車教習所にて指導経験豊富なインストラクターに教えてもらえるので、短期間でしっかりとスキルアップできるでしょう。

埼玉とだドローンスクールのおすすめポイント


JUIDA認定校
安心と信頼のJUIDA

都内近郊で受講可能
都内から約40分程の近場

自動車教習所内の学校
経験豊富な教員による講習

要保護者の同意
16歳以上でも受講可能

埼玉とだドローンスクールの基本情報

コースの料金例
【3日間コース】
操縦技能+安全運航管理者:27万5,000円(税込)
講義の特徴
自動車教習所での指導歴が豊富な検定員・指導員による講習を実施
取得できる資格
・JUIDA操縦技能証明証

・JUIDA安全運航管理者証明証
問い合わせ
メールフォーム
会社情報埼玉とだドローンスクール
〒335-0021
埼玉県戸田市新曽20
(埼玉とだ自動車学校内)
アクセス
\都内近郊で受講可能/
埼玉とだドローンスクールの公式サイトを見てみる
短期間でプロを目指せる!アットホームな雰囲気の通いやすいドローンスクール
Dアカデミー関東埼玉校の画像

引用元:https://www.d-academy-saitama.com/

「Dアカデミー関東埼玉校」は、北は北海道、南は沖縄まで15校もの学校を展開する、アライアンスグループのドローンスクールです。このスクールでは操縦技能・安全管理は基本的なこととして、建設や測量、点検、農業といったさまざまな分野で活かせる、専門的なドローンの知識や技術を教えています。

そのため、業務利用に直結するスキルが習得できるでしょう。

Dアカデミー関東埼玉校の画像

引用元:https://www.d-academy-saitama.com/

「Dアカデミー関東埼玉校」は、北は北海道、南は沖縄まで15校もの学校を展開する、アライアンスグループのドローンスクールです。このスクールでは操縦技能・安全管理は基本的なこととして、建設や測量、点検、農業といったさまざまな分野で活かせる、専門的なドローンの知識や技術を教えています。

そのため、業務利用に直結するスキルが習得できるでしょう。

Dアカデミー関東埼玉校のおすすめポイント


北海道から沖縄まで
全国15校に展開する学校

プロを育てるスクール
多様な業務で技術が活きる

仕事に繋がる場合も
全国に協力・提携会社あり

水中ドローン体験会
水中ドローンも学べる

Dアカデミー関東埼玉校に寄せられた口コミ・評判

少人数制で質問しやすい

新聞を見てスクールのことを知り、通いやすい場所にあったこともあり受講しました。講習は少人数制なので講師の方々との距離感が近く、質問などもしやすくてとても良かったです。

初めは少し緊張していましたが、アットホームな雰囲気にすぐにリラックスして、楽しくドローンについて学べました。今後は、ドローンを使って撮影したデータの画像処理などについても学んでいきたいです。

引用元:https://www.d-academy-saitama.com/

法規制や機体構造の知識が深まった

今回スクールに通ってよかったと思えるのは、法規制や機体構造などについての知識が深まったことです。操作方法はもちろん、バッテリーや周波数などについてもよくわかったので、ドローンというものをより多角的に理解できたと思います。

引用元:https://www.d-academy-saitama.com/

Dアカデミー関東埼玉校の基本情報

コースの料金例
【JUIDA認定ドローンスクール ​講座カリキュラム】
料金:29万7,000円(税込)
最低実施人数:2人
講義の特徴
・動画制作に携わるプロ講師が所属
・映像面でのサポートあり
・業務利用目的の際のアドバイスも可能
・オリジナルカメラ講座や体験型の座学あり
取得できる資格
・無人航空機操縦技能者証明

・無人航空機安全運航管理者証明(夜間・目視外講座追加)

・Dアカデミー認定修了証
問い合わせ
メールフォーム
会社情報株式会社ジュンテクノサービス
〒350-1129
埼玉県川越市大塚1-6-27
アクセス
\ドローンスクール説明会開催中/
Dアカデミー関東埼玉校の公式サイトを見てみる
天候に関係なく受講できる!初心者でも安心して通えるドローンスクール
ドローンスクールジャパン埼玉三郷校の画像

引用元:https://drone-misato.jp/

「ドローンスクールジャパン埼玉三郷校」は、完全屋内型で指導しているスクールです。屋内型といっても常設練習コートは非常に広く、ドローンを飛ばすうえで問題ない空間となっているため、飛ばしにくいといった問題はないでしょう。

天候に左右されにくいため、雨天はもちろん猛暑日でも直射日光を浴びることなく、快適に実技講習に参加できます。

ドローンスクールジャパン埼玉三郷校の画像

引用元:https://drone-misato.jp/

「ドローンスクールジャパン埼玉三郷校」は、完全屋内型で指導しているスクールです。屋内型といっても常設練習コートは非常に広く、ドローンを飛ばすうえで問題ない空間となっているため、飛ばしにくいといった問題はないでしょう。

天候に左右されにくいため、雨天はもちろん猛暑日でも直射日光を浴びることなく、快適に実技講習に参加できます。

ドローンスクールジャパン埼玉三郷校のおすすめポイント


充実した屋内設備
飛行しやすい室内空間

すぐれたカリキュラム
座学と実技を効率的に学習

空撮体験コースあり
伊豆大島で飛行

スマートアクセス
東京駅から約50分で到着

ドローンスクールジャパン埼玉三郷校に寄せられた口コミ・評判

相談しやすい環境

スクールではドローン制度の現状や安全に飛ばすための注意点、飛行目的別の技能と機体の特徴、アプリの基本操作など様々な質問に真摯に回答していただけたので、とても良かったです。相談しやすいため、安心して受講することができます。

引用元:https://www.google.com/

ドローンスクールジャパン埼玉三郷校の基本情報

コースの料金例
【フライトコース】
料金:13万2,000円(税込)

【ビジネスコース】
料金:22万円(税込)
講義の特徴
・DPAと国交省が共同で作り上げた信頼のあるカリキュラムを採用
・法規などの座学と、実技をバランスよく学ぶことができる
・屋内の常設練習コートで雨の日でも受講可能
取得できる資格
・DS・J: 一つ星/二つ星認定証

・DPAドローン操縦士回転翼3級
問い合わせ
電話・メール
TEL:048-950-8750
会社情報ドローンスクールジャパン埼玉三郷校
〒341-0024
埼玉県三郷市三郷1-24-7
アクセス
\無料体験受付中/
ドローンスクールジャパン埼玉三郷校の公式サイトを見てみる

おすすめドローンスクールアクセス一覧

【その他】埼玉県のドローンスクール

楽天ドローンアカデミー

現役の現地調査員から指導を受けられるのが、楽天ドローンアカデミーです。カリキュラムやコースにこだわり、初心者でも仕事でドローンを活用できるようになるノウハウが学べます。

基本情報
コースの料金例 【国家資格準備コース】
日程:2日(実技:12時間)
受講料金:22万円(税込)
【二等無人航空機操縦士
初学者コース】
日程:2日(学科:10時間、実技:10時間)
+修了審査約1時間
受講料金:28万6,000円(税込)
講義の特徴 ・専用の練習場を無料開放
・現役のパイロットによる講義
取得できる資格 無人航空機操縦士技能証明
問い合わせ メールフォーム
会社情報 【東京港】
〒132-0025
東京都江戸川区松江5-7-13
ドローンスクールお台場

ドローン初心者から国家資格を目指す方まで、快適に訓練できるのがドローンスクールお台場です。都心の大型商業施設の中にあり、アクセス抜群なので忙しい方でも無理なくドローン操縦技術が学べます。

基本情報
コースの料金例 【回転翼三級コース】
30万円(税込)
【二等資格講習】
38万円(税込)
【一等資格講習】
68万円(税込)
講義の特徴 ・冷暖房完備の環境
・少人数制の講義
取得できる資格 ・ドローン操縦士回転翼3級
・無人航空機操縦士技能証明二等資格
・無人航空機操縦士技能証明一等資格
問い合わせ 電話・メール
TEL:0120-955-023
会社情報 【ドローンスクールお台場本校】
〒135-8707
東京都港区台場1-7-1
アクアシティお台場3F
ドローンスクール新宿

ドローンスクール新宿は、新宿マルイメン6階にあるドローンスクールです。最短3日で資格取得したい方、週に1度くらいの頻度で通いたい方、土日や夜に通いたい方にもぴったりのスクールです。

基本情報
コースの料金例 【回転翼三級コース】
30万円(税込)
【二等資格講習】
38万円(税込)
【一等資格講習】
68万円(税込)
講義の特徴 ・10時~21時まで開講
・VR環境内で受講可能
取得できる資格 ・ドローン操縦士回転翼3級
・無人航空機操縦士技能証明二等資格
・無人航空機操縦士技能証明一等資格
問い合わせ 電話・メール
TEL:0120-955-023
会社情報 ドローンスクール新宿
東京都新宿区新宿5-16-4
ドローンマスターズスクール東京足立校

ドローンマスターズスクールは、完全アフターフォロー型教習校です。そのため、卒業後もドローンに関するサポートを行っています。

コースは国家資格取得コース、民間資格取得コース、グループオリジナルコースの3つに分かれており、独自の特典が豊富に用意されています。

基本情報
コースの料金例 【一等無人航空機操縦士 初学者講習 限定変更なし】
70万円(税込)
【二等無人航空機操縦士 初学者講習 限定変更なし】
25万円(税込)
講義の特徴 ・関東圏トップクラスのコース設定数
・練習場無料貸し出し
取得できる資格 ・一等、二等無人航空機操縦士
・DPA回転翼3級、DMAマスター3級など
・農業用ドローン
問い合わせ 電話・メール
TEL:03-5856-7837
会社情報 DMS東京足立校
東京都足立区南花畑4-3-22
大宮ドローンスクール
基本情報
コースの料金例 【JUIDA総合取得コース】
27万5,000円(税込)
【JUIDA操縦技能取得コース】
22万円(税込)
講義の特徴 ・教習所の指導員がインストラクター
・安全な教習所内コースを使用した屋外講習
取得できる資格 ・JUIDA操縦技能証明証
・JUIDA安全運航管理者証明証
問い合わせ 電話・メール
TEL:048-683-6580
会社情報 大宮ドローンスクール
〒337-0045
埼玉県さいたま市見沼区新右ェ門新田111番地
ドローンスクール D アカデミー関東埼玉校

Dアカデミー関東埼玉校では、水中ドローンの資格が取得できます。ライセンスを取得すると、ドローンを活用したさまざまな分野で活かせる知識や技術が身につきます。

基本情報
コースの料金例 【無人航空機操縦者+安全運航管理者講習 】
29万7,000円
講義の特徴 ・水中ドローンの資格取得が可能
・現役パイロットによる講習
取得できる資格 ・無人航空機操縦技能
・無人航空機安全運航管理者
問い合わせ メールフォーム
会社情報 ドローンスクール D アカデミー関東埼玉校
〒350-1129
埼玉県川越市大塚1丁目6-27
川越三共ドローンスクール

川越三共ドローンスクールでは、2023年4月から登録講習機関講習が開始されており、自動車教習所での人材育成実績を活かしたドローンパイロットの養成が行われています。同校は2015年10月から運営されており、JUIDA認定制度に基づく認定スクールです。

基本情報
コースの料金例 記載なし
講義の特徴 記載なし
取得できる資格 ・JUIDA無人航空機操縦士
・JUIDA安全運航管理者
問い合わせ 電話・メール
TEL:049-242-6288
会社情報 三共自動車教習所
〒350-1159
埼玉県川越市中台2丁目1番地2
行田ドローンスクール

埼玉県にある行田ドローンスクールは、2022年11月25日に国土交通省から登録講習機関として認定されました。講習を受講し、技能証明を取得することで実地試験を免除されます。

全天候型の校舎が整備されており、雨や風の日でも予定通りに講習が行われ、夜間の講習も明るく安全に行われるので、安心して学べます。

基本情報
コースの料金例 【国家ライセンス(無人航空機操縦士講習・二等)】
33万3,000円(税込)
【JUIDA操縦技能取得コース】
22万円(税込)
講義の特徴 国土交通省登録、一等・二等国家ライセンス講習機関
取得できる資格 ・一等、二等無人航空機操縦士
・無人航空機操縦技能
問い合わせ 電話・メール
TEL:049-579-8500
会社情報 行田ドローンスクール
〒361-0016
埼玉県行田市藤原町2丁目26番6号
AONEドローンスクール埼玉吉見校

AONEドローンスクール埼玉吉見校は、ビジネスからホビー用まで幅広く使えるパイロット認定コースが用意されています。ドローン初心者からビジネスに活用する方まで、用途に合わせたコースを選択可能。

技術取得やライセンス取得をサポートしてくれます。

基本情報
コースの料金例 【一等無人航空機操縦士 初学者】
基本+目視外飛行+夜間飛行
108万2,400円
【二等無人航空機操縦士 初学者】
基本+目視外飛行+夜間飛行
35万900円
講義の特徴 初学者~経験者までの多彩なコースを用意
取得できる資格 ・一等、二等無人航空機操縦士
問い合わせ 電話・メール
TEL:0493-81-7778
会社情報 AONEドローンスクール埼玉吉見校
〒355-0137
埼玉県比企郡吉見町大字久保田678-1
横浜ドローンウォーカー 小川フィールド

横浜ドローンウォーカー 小川フィールドは、屋外フィールドでより実践的な練習が可能です。駅チカの好立地が大きな魅力で、通いやすいと評判のドローンスクールです。

基本情報
コースの料金例 【体験コース】
1万6,500円(税込)
【アドバンスコース】
36万8,000円(税込)
講義の特徴 産業機やマイクロドローン操縦のコースも用意
取得できる資格 記載なし
問い合わせ 電話・メール
TEL:090-4749-7079
会社情報 横浜ドローンウォーカー
〒224-0023
横浜市都筑区東山田3-6-6
MBP JAPANドローンスクール埼玉鴻巣
基本情報
コースの料金例 【全日本空撮サ-ビス無人航空機A級講習会in鴻巣】
16万5,000円(税込)
講義の特徴 記載なし
取得できる資格 記載なし
問い合わせ 電話・メール
TEL:080-4002-0348
会社情報 MBP JAPAN  全日本空撮サ-ビス
〒369-0115
埼玉県鴻巣市吹上本町2-6-12
深谷ドローンスクール

深谷ドローンスクールは、2015年にスタートしたJUIDA認定スクールです。知識も技術も質が確保されているので、初心者でも安全にドローンが飛行できるようになります。

国家資格も受験可能です。さらに、ドローンを扱える人材の育成にも役立ちます。

助成金を使って、安くプロフェッショナルを育てることが可能です。

基本情報
コースの料金例 記載なし
講義の特徴 記載なし
取得できる資格 二等無人航空機操縦士、回転翼航空機(マルチローター)試験のうち実地試験が免除
問い合わせ 電話・メール
TEL:048-571-4017
会社情報 株式会社深谷自動車教習所
〒366-0041
埼玉県深谷市東方4343
株式会社インテリジェンスドローン
基本情報
コースの料金例 15万円(税込)
講義の特徴 ・少人数制
・都合に合わせたカリキュラム設定が可能
取得できる資格 記載なし
問い合わせ 電話・メール
TEL:048-764-8300
会社情報 株式会社インテリジェンスドローン
埼玉県さいたま市南区 太田窪3506-11 輝龍ビル 1F
スカイファイト川口

スカイファイト川口は埼玉県川口市にあるドローンの店舗です。ドローンスクールを開講しており、中級コースの受講、試験の合格でUASレベル2の資格が手に入るほか、建物点検に特化した実技コースや空撮を詳しく学べるコースなど専門的な講座も受けることができます。

基本情報
コースの料金例 【商用パイロットコース】
15万円
【屋根・外壁点検コース】
22万円
講義の特徴 ドローン、FPVゴーグルの貸し出し無料
・ライフスタイルに合わせた授業時間の選択可能
取得できる資格 国土交通省・管理団体認定
≪UASレベル2≫資格
問い合わせ 電話・メール
TEL:048-224-7710
会社情報 スカイファイト川口
〒332-0006
埼玉県川口市末広1-11-2 セントラルグループ本社ビ4F
サイニチドローンスクール

サイニチドローンスクールではいろいろなコースが用意されていますが、利用者に人気のコースはフライト基本技術コースとなっています。基本技術からさらに発展した技術を身につけることも可能です。

またドローンの操縦はもちろん撮った映像を編集する技術を学ぶコースもあります。

基本情報
コースの料金例 【基礎講座1日コース】
8万8,000円(税込)
【フライト基本技術コース】
27万5,000円(税込)
講義の特徴 基礎的なフライトコースだけでなく、空撮や測量などのコースも用意
取得できる資格 ・JUAVAC UAVフライト技術証明書
問い合わせ 電話・メール
TEL:048-788-1946
会社情報 株式会社サイニチホールディングス
〒338-8525
埼玉県さいたま市中央区上落合9-3-6
レインボードローンスクール

レインボードローンスクールとは、自動車メーカー「Honda」が設立した「株式会社ホンダレインボーモータースクール」内にあるドローンスクールです。JUIDA認定ライセンスを取得でき、「JUIDA認定ライセンス ドローン操縦技能養成コース」、「JUIDA認定ライセンスドローン安全運航管理者養成コース」、「JUIDA認定ライセンス総合コース『操縦技能&安全運航管理者』」の3つのコースが受講できます。

基本情報
コースの料金例 【総合コース】(操縦技能&安全運航管理者)
27万5,000円(税込)
【ドローン操縦技能養成コース】
22万円(税込)
講義の特徴 記載なし
取得できる資格 ・JUIDA認定ライセンスドローン安全運航管理者
・JUIDA認定ライセンスドローン操縦技能
問い合わせ 電話
TEL:080-3496-2438
会社情報 株式会社 ホンダレインボーモータースクール
埼玉県和光市下新倉5-27-1
さやまドローンスクール

さやまドローンスクールは、埼玉県狭山市を本拠にする吉松建設工業株式会社が運営するドローンスクールです。CPDSユニットの取得実績があるドローンスクールであり、コースはJUIDA認定コースやドローン測量/3D解析入門コースが用意されています。

基本情報
コースの料金例 【民間ライセンス取得コース】
27万5,000円(税込)
講義の特徴 ・人工芝のサッカーコートを使用して練習可能
・マンツーマン指導による技能講習
取得できる資格 ・二等無人航空機操縦士技能証明
・無人航空機安全運航管理者証明
問い合わせ 電話・メール
TEL:0800-800-5530
会社情報 吉松建設工業株式会社
〒350-1323
埼玉県狭山市鵜ノ木19番3号
ドローン・プロパイロット養成所

ドローン・プロパイロット養成所は、スクールに通うことでドローンの資格ではなく仕事を取りたいと考えている方向けのドローンスクールです。スクールで学べる期間は約1年あり、技能や知識だけでなくドローン操縦を仕事にするために必要になる心構えやノウハウなども学ぶことが可能です。

基本情報
コースの料金例 【UAV「初級」技能講習・検定】
23万2,000円
【UAV「中級」技能講習・検定】
8万8,000円
【UAV「上級」技能講習・検定】
9万9,000円
講義の特徴 ・仕事で必要なドローンの技術・知識を習得可能
・プロ講師による操縦ノウハウを学ぶことが可能
取得できる資格 記載なし
問い合わせ 電話・メール
TEL:080-9040-8585
会社情報 ドローンプロパイロット育成スクール
〒369-1625
埼玉県秩父郡皆野町大字下日野沢3990
埼玉・本庄ドローンスクール

埼玉・本庄ドローンスクールは、埼玉本庄自動車学校が運営を行っているスクールです。講習を受講することでJUIDAの操縦技能証明証と安全運搬管理証明証を取得することができます。

基本情報
コースの料金例 記載なし
講義の特徴 記載なし
取得できる資格 ・JUIDA操縦技能証明証
・JUIDA安全運航管理証明証
問い合わせ 電話・メール
TEL:0120-48-3351
会社情報 株式会社埼玉本庄自動車学校
〒367-0023
埼玉県本庄市寿3-1-43
越後屋ドローンスクール埼玉小川校

越後屋ドローンスクール埼玉小川校は、一般社団法人日本UAS産業振興協議会から認定を受けたスクールです。講習を修了することで各種申請が省略可能になる資格を取得できます。

基本情報
コースの料金例 【ドローン操縦士(パイロット)講習】
25万3,000円(税込)
【セットプラン】
27万5,000円(税込)
講義の特徴 ・少人数制による講義
・学校のグラウンド内でのフライト訓練が可能
取得できる資格 ・操縦技能証明証
・安全運航管理者証明証
問い合わせ 電話・メール
TEL:0120-797-511
会社情報 越後屋ドローンスクール埼玉小川校
〒355-0322
埼玉県比企郡小川町東小川2-21
ドローン教習所 DAS埼玉校

ドローン教習所 DAS埼玉校では、全国統一のカリキュラムで操縦操作が学べます。ドローンの講習カリキュラムによって、講習の修了時にはドローン操縦士として認定され、許可・承認申請に必要な最低限の操縦能力が身につき、申請書類の一部が免除されます。

基本情報
コースの料金例 座学1時限あたり:5,500円
シミュレータ訓練1時限あたり:5,500円
実機訓練1時限あたり:1万3,200円
修了試験:8,800円
講義の特徴 ・ミュレータを用いた訓練
・屋内練習場での飛行訓練
取得できる資格 無人航空従事者 基礎技能講習 修了認定書
問い合わせ 電話
TEL: 06-7172-7263
会社情報 ドローン教習所 DAS埼玉校
埼玉県川口市東川口6-6-11
JUAVACドローンエキスパートアカデミー大宮校

埼玉県の大宮駅から徒歩圏内にあり、首都圏からのアクセスも抜群なところにあるドローンスクールが、JUAVACドローンエキスパートアカデミー大宮校です。首都圏最大規模の屋内フィールドがあり、アクセス抜群の立地のうえに、卒業後に実際活用できる知識とスキルが身につくことから人気です。

基本情報
コースの料金例 【フライト基本技術コース】
27万5,000円(税込)
【測量基本技術コース】
29万7,000円(税込)
講義の特徴 機体販売や保険取扱いなど、アフターフォローも万全
取得できる資格 二等無人航空機操縦士
問い合わせ 電話・メールフォーム
TEL:048-788-1945
会社情報 JUAVACドローンエキスパートアカデミー大宮校
埼玉県さいたま市中央区上落合9-3-6-3F
学校法人三幸学園 みらいドローンスクール

学校法人三幸学園 みらいドローンスクールは、国土交通省認定の登録講習機関であり、国が発行する一等資格免許や二等資格免許の取得はもちろん、免許更新にまで幅広く対応しているスクールです。実技講習では広くて綺麗な体育館が使用でき、卒業後もさまざまなサポートがあります。

基本情報
コースの料金例 【一等初学者】
33万円(税込)
【二等初学者】
18万4,000円(税込)
講義の特徴 リアル講習・eラーニング(オンライン)が選べる
取得できる資格 ・一等無人航空機操縦士
・二等無人航空機操縦士
問い合わせ 電話
TEL: 050-5444-8229
会社情報 みらいドローンスクール
〒113-0034 東京都文京区湯島2-29-3 太田ビル5F
東武ドローンスクール

東武ドローンスクールは、ワンストップの教育サービスを提供しているUTCがあります。そのため、基本的な飛行訓練のみならず、産業アプリケーション、認定試験や認定証の発行なども含まれています。

また2日で学べるDJI CAMPスペシャリスト認定講座も用意されています。

基本情報
コースの料金例 【座学コース】DJI公式 PHANTOM 4 RTK 写真測量講習プログラム
9万9,000円
【座学+実習コース】DJI公式 PHANTOM 4 RTK 写真測量講習プログラム
15万4,000円
講義の特徴 記載なし
取得できる資格 ・UTC認定証
・DJI CAMP認定証
問い合わせ 電話・メールフォーム
TEL:050-9001-8668
会社情報 東武ドローンスクール
〒131-0045
東京都墨田区押上一丁目1番2号 東京スカイツリーイーストタワー
E.R.T.S

E.R.T.S.は、国土交通省によってドローンスクール制度が開始された2017年から、NTTイードローンによって運営されてきた最古参のドローンスクールの一つです。コースは4つ用意され、産業コース、農業コース、Skydio認定講習、ANAFIマスター講習などがあります。

基本情報
コースの料金例 【​農業コース】
初心者(5日間):24万2,000円(税込)
経験者(3日間):15万4,000円(税込)
【産業コース】
19万8,000円(税込)
講義の特徴 農業用、産業用など目的に合わせたコースを多数用意
取得できる資格 ・E.R.T.S.産業用無人航空機操縦技能認定
問い合わせ メールフォーム
会社情報 株式会社NTT e-Drone Technology
埼玉県朝霞市北原二丁目4番23号
イーダイレクトのドローン事業

イーダイレクトのドローン事業とは、埼玉県東川口にあるドローンパイロットスクールです。ドローンを商用活用するために必要な資格取得に向けて、6時間×2日間の講習・試験を通して、プロによる丁寧なアドバイス・サポートを受けられるのが魅力です。

レッスンの参加人数は最大3名までの少人数制で行われています。

基本情報
コースの料金例 記載なし
講義の特徴 ・最大3名までの少人数制
・サポート体制が充実
取得できる資格 包括飛行許可
問い合わせ 電話・メールフォーム
TEL:048-291-1777
会社情報 イーダイレクトのドローン事業
〒333-0801
埼玉県川口市東川口1-3-2 秋元ビル1F
マジオドローンスクール八潮校

マジオドローンスクール八潮校は、ドローン操作の知識やスキルを身につけられるドローンスクールのひとつです。ドローン操作の経験がある人がスキルを極めるのはもちろん、ドローンを操縦したことがない初心者でも操縦技術を身につけられます。

基本情報
コースの料金例 【日本ドローンスクール協会コース】
9万9,000円(税込)~
【エキスパートコース】
22万円(税込)~
講義の特徴 記載なし
取得できる資格 無人航空操縦技術証明証
問い合わせ 電話・メールフォーム
TEL:0120-915-795
会社情報 マジオドローンスクール八潮校
〒340-0815
埼玉県八潮市八潮5丁目5-10

ここからはドローンスクールで学べることをはじめ「国家資格と民間資格の違い」「埼玉県でのドローンスクール選びのポイントなどについて詳しく解説していきます。ぜひチェックしてみてください。

ドローンスクールとは?学べることやメリット・デメリットを紹介

ドローンスクールとは?学べることやメリット・デメリットを紹介の画像
ドローンをやってみたい方が知識や技術を学ぶ方法として、独学やドローンスクールがあります。ドローンの正しい知識や高い技術力を身に着けたいのであれば、プロが教えてくれるドローンスクールに通うのがおすすめです。

ここではまずドローンスクールでなにを学べるのか、そしてドローンスクールのメリットやデメリットをご紹介します。

ドローンスクールで学べること

ドローンスクールで学べることは、ドローンの操縦に必要な技術や関連する法律などの知識、また操縦するうえでのモラルなどドローン操縦士として心得ておきたいこと全般です。ドローンは場所や状況によって無資格でも飛行させることができますが、飛行についてのルールなど細かい部分は独学で身につけるのが難しいものです。

また万が一トラブルが発生した場合にも、ドローンスクールで学んでおけば冷静に対処することができ、大きな事故を防ぐことができる可能性も高いです。これからドローンを仕事にしていきたい方もちろんですが、趣味でドローンを扱う方も、正しい知識と技術を習得するためにドローンスクールに通ったほうがいいでしょう。

ドローンスクールに通うメリット

ドローンスクールに通うメリットとして、ドローンの基礎知識を網羅できるという点が挙げられます。安全にドローンを操縦するためには、操縦技術はもちろんドローンの構造や気象情報、法令などの幅広い知識が必要です。

このすべてを独学で習得するのは非常に難しく、場所によっては操縦に法律が絡むこともあるため、知識不足ではドローン操縦士として活躍することはできません。その点ドローンスクールではドローンに関連する知識を幅広く、そして効率的に学ぶことができるのです。

またプロから直接操縦を学べるというのもドローンスクールに通う大きなメリットです。ドローンスクールの講師は現役で操縦士として活躍している方も多く、さらに講師としての知識も豊富な人材育成のプロでもあります。

正しい操縦方法や知識をわかりやすく教えてくれるので、操縦スキルが上達しやすく現場ですぐに活躍できるドローン操縦士を目指すこともできるでしょう。

そして民間資格を取得できるというメリットもあります。ドローンの民間資格は正しいドローンの知識や操縦が一定のレベルに達していることを証明するもので、これを持っていることでドローン操縦士として雇用される可能性が高くなるなど信頼に繋がるものです。ドローンスクールでは民間資格の取得を目的としたカリキュラムが組まれていることが多いため、効率的に資格取得をすることも可能です。

ドローンスクールに通うデメリット

ドローンスクールに通うデメリットとしては、料金が高額な傾向にあるという点です。スクールやコースによって料金に差はありますが、一般的なコースであれば20万円~30万円程度かかるので料金面で不安を感じてしまう方もいるかもしれません。

またドローンスクールで学べる内容は、あくまでも基礎的な部分です。プロのドローン操縦士として活躍するためには、卒業後もスキルを磨き知識面でも技術面でも上達していかなければ信頼を勝ち取ることができません。卒業すればどこでもすぐに活躍できるわけではないので、その点は注意が必要です。

POINT
  • ドローンスクールはドローンの基礎的な知識や技術を習得する場所
  • 信頼につながる民間資格の取得も目指せるのがドローンスクール

ドローン資格は国家資格!国家資格になった背景

ドローン資格とは

ドローン資格は、無人航空機(ドローン)を操縦するために必要な資格です。この資格は国家によって認定されており、ドローンを安全かつ、正しく運用するための基準となります。

近年、ドローンの利用が急速に普及していますが、その利用が拡大する限り安全性の確保が重要な課題となっています。ドローンは低空を飛行するため、事故や衝突によるリスクが考えられ、無資格者による無謀な運用も問題となっております。

このような課題を克服するために、ドローン資格制度の導入が注目されています。

ドローン資格の必要性

ドローンの普及と産業への影響を受けて、国家資格制度が導入された背景には、安全なドローン運用を確保し、産業の発展を後押しするという目的があります。また、資格者がドローンを運用することで安全性が向上し、産業性が高まることを期待しています。

ドローン資格が国家資格になった背景

ドローン資格が国家資格になった背景についてのポイントを説明します。

2022年12月に新設された国家資格制度

ドローン資格は、2022年12月に改正された航空法によってスタートしました。 この制度の目的は、レベル4飛行と言われる飛行リスクの高い人口が多い市街地における「有人地帯上空」かつ「目視外」での飛行を実現することで、ドローンの安全な運用と活用の拡大を積極的に行っています

さらに、国家資格としての有効期限は3年間となっており、資格取得は自動車免許と同じく、講習を受けてから試験を受ける流れになります。

事故やトラブルのリスク軽減

ドローンの普及に伴い、操縦者のレベルにばらつきが生じ、事故のリスクが増加していることが課題となっています。また、航空法改正により、ドローンに関連する新制度が導入されており、本体や運用管理におけるルールも定められました。

そして、国家資格認定の導入により、ドローンを運用する操縦者は、審査を受ける必要があります。これにより、正しい知識や技能を持つ人だけがドローンを操縦できるようになり、事故やトラブルのリスク軽減が期待されるでしょう。

ドローン資格者の増加

ドローン資格を持つことで、公共工事案件の入札条件となる可能性も考えられます。とくに建設業界では、ドローンを導入した場合に外壁の赤外線画像を記録し、AIによる自動解析を行うことで、効率的な作業が実現できると期待されています。このような効果により、国家資格を持つドローン操縦者の需要がさらに増加するでしょう。

ドローン産業の成長

ドローン国家資格制度の導入は、日本のドローン産業の成長と、安全性の向上に取り組む重要な一歩となります。この制度によって、正しい技術と知識を持つプロフェッショナルがドローンを運用することで、より安全で効果的な利用が期待されます。

ドローンの資格や免許にはどのようなものがある?

ドローンの資格や免許にはどのようなものがある?の画像
ドローンの資格は、これまで民間資格のみとなっていましたが、2022年12月5日から国家資格制度が開始されたことで資格の種類が増えました。そのためどの資格を取得するべきなのかで悩んでいる方も多いのではないでしょうか。ここではドローンの資格や免許の種類や、それぞれのメリットやデメリットについてご紹介します。

ドローンの国家資格と民間資格の違いについて

まずドローンの国家資格と民間資格の違いを見ていきましょう。国家資格は国土交通省が認定しているものは、大きく「一等資格」と「二等資格」に分かれています。そしてこの2つの違いは対応できる飛行レベルにあります。

そもそもドローンの飛行形態はレベル1~レベル4があり、レベル1では目視内の手動操縦飛行、レベル2では目視内での自動・自律飛行、レベル3では無人地帯における(補助者なし)目視外飛行、レベル4では有人地帯における(補助者なし)目視外飛行が可能です。二等資格ではレベル3までの飛行が、そして一等資格ではレベル4まですべての飛行に対応できるというのが2つの違いです。

じつはこれまでの民間資格もレベル3までの飛行が可能とされているため、二等資格との差はありません。一等資格が必要な場合を除けば、民間資格でも十分ドローン操縦士として活躍できるということになります。

唯一差があるとすれば、レベル3までの飛行で国土交通省への申請が必要な場所での飛行の場合、民間資格は飛行の際に申請が必要ですが一等資格や二等資格を持っていれば申請が必要ないということです。ちなみにレベル4の飛行の場合は一等資格を持っていても申請が必要であり、かつ使用できるのは第一種認証機体のみとなります。

国家資格(技能証明・免許)のメリット・デメリット

国家資格を取得するメリットとデメリットをチェックしていきましょう。

国家資格のメリット

前項でも簡単にご紹介したように、国家資格を取得していると国土交通省への申請・許可の手間を省けるケースが増えるというメリットがあります。一等資格ではこれまで飛行できなかった場所での飛行が可能になるというのも大きなメリットだといえるでしょう。

また国家資格は明確なスキルの証明になり、信頼度が高いことからも取得しておいて損になることはありません。これからドローンを仕事にしたい方やドローンビジネスをに参入したい方は、国家資格の取得を目指すのがおすすめです。

国家資格のデメリット

二等資格の場合は民間資格と飛行可能なレベルが同じであることから、申請や許可が不要になるケースが増えるということ以外のメリットはあまり感じることができなさそうです。また資格取得のためには登録講習機関の受講費用+無人航空機操縦士試験の手数料がかかるため、二等資格までが必要な場合は焦って国家資格を取得する必要はないかもしれません。

民間資格(ライセンス)のメリット・デメリット

民間資格にはいくつかの種類があるので、ここではなかでも有名な「JUIDA」「DPA」の資格についてご紹介したうえで民間資格のメリットやデメリットを解説していきます。

JUIDA

JUIDAは一般社団法人UAS産業振興協議会の略称で、日本で初めてドローンの操縦ライセンス発行事業をスタートさせた、国土交通省発表の「無人航空機の講習に関する管理団体」です。ドローンに関わる国内外の企業や個人、研究機関、大学、関係府政、自治体などが入会しており、圧倒的な実績や信頼度を誇っています。

取得できる資格は「JUIDA操縦技能証明証」と「JUIDA安全運航管理者証明証」の2種類で、全国に300以上ある認定スクールの課程を修了することで取得できます。取得すると、「飛行申請書」の申請項目・提出書類などの手続きが一部簡略化されるという特徴があります。

DPA

DPAは一般社団法人ドローン操縦士協会の略称で、ドローン航空業界の安全確保につとめ当該技術・知識の普及と諸般の研究調査を行い、ドローンの健全な発展を促進している団体です。DPAで取得できる資格は「ドローン操縦士回転翼3級資格」です。

DPA認定校にて「フライトコース」と「ビジネスコース」を修了することで取得できる資格で、国土交通省航空局からの技術認定9項目すべてが網羅されており、ドローンをビジネス活用したい方にもおすすめです。

民間資格のメリット

民間資格を取得するメリットとして、国家資格取得の際の講習時間を短縮できるという点が挙げられます。資格を持つ「経験者」と初めてドローンに触れる「初学者」では、国家資格取得に必要な受講時間数が異なり、資格保有者が受けるべき講習時間は学科・実地ともに初学者の半分以下となっています。

また講習時間が短くなることで受講費用も大幅に抑えることができ、民間資格取得にかかる費用と併せても国家資格のみ取得するより安くなる可能性もあります。

またドローン国家資格の講習には人数制限があり、1度の講習で学科は50人、実地は講師1人につき5人までと定められています。もし受講希望者が設定枠の人数を超えた場合は、民間資格保有者が優先的に講習を受けられる可能性があるというのもメリットでしょう。

そして国家資格が開始されても、民間資格が廃止になることはないことも発表されています。そのためすぐにでも資格がほしい方は、数日間の受講で資格取得が可能な民間資格を目指すのがおすすめです。万が一国家資格を取得することになっても、民間資格があれば大きなアドバンテージになるでしょう。

民間資格のデメリット

民間資格のデメリットとしては、飛行するレベルに制限があるという点です。すでにご紹介しているようにレベル4の飛行は国家資格の一等資格でなければできないため、飛行させる範囲や目的によっては民間資格のみでは対応できないことがあります。

また資格を取得すれば必ずしも仕事に繋がるとは限りません。民間資格で習得できるのは基礎的な知識や技術であり、より高いレベルに到達するためには自ら学び続ける必要があります。とくにドローンに関する仕事をしたい方は、スキルの高さが信頼にも繋がるのでその点を忘れないようにしましょう。

POINT
  • ドローンには国家資格と民間資格がある
  • すぐにでも資格がほしい方は民間資格を取得しよう

ドローンスクールの費用は何で決まる?

ドローンスクールの費用は何で決まる?の画像
ドローンスクールに通うためにはある程度の費用が必要ですが、具体的になにによって費用が決まるのでしょうか。基本的にドローンスクール受講のためには大きく分けて4つの費用がかかります。

まず1つ目がドローンスクールのコース受講料です。費用の大部分を占めているものであり、スクールやコースによって10万円~30万円など大きな差が生まれる部分でもあります。またJUIDAやDPAなど資格認定団体によっても価格は変わります。

そしてドローンスクールの資格取得コースでは、コースを修了した際に資格の認定申請を行います。この場合に、別途資格申請費用として1万円~2万円かかることがあります。

これはスクールによってはコース費用に含まれていることがあるので、事前に確認しておきたいポイントでもあります。また多くの資格は有効期限が設定されているので、更新の際に再度申請費用が必要となるケースも少なくありません。

そしてドローンスクールの講師に出張して講習を行って貰う場合には、出張料として数万円、そして交通費や宿泊費などの実費がかかることも珍しくありません。ただし個人で資格取得をする場合はスクールで受講するのが一般的なので、出張費用がかかることはないでしょう。

そしてスクールに通うために宿泊費や交通費もかかります。ただし宿泊費は短期集中コースや合宿型コースなどの場合受講料に含まれていることもあります。詳しくはスクールに確認してみてください。

このようにドローンスクールの料金はさまざまな要素で決定しますが、同じ資格を取得する場合でも学校ごとに料金の差が生まれます。費用について少しでも不安を感じている方は、その点をスクール比較の際にチェックして安心して通えるドローンスクールを探してください。

POINT
  • ドローンスクールの費用の大部分は受講料
  • 同じ資格でもスクールによって費用が異なる

ドローンスクールを選ぶ時、重視したいポイントは? WEBアンケートで調査!

ここまでドローンスクールについて解説させていただきました。埼玉県内にも多くのドローンスクールあり、どこに通うべきか迷われている方もいらっしゃるでしょう。

当サイトでは「ドローンスクールを選ぶ時、重視したいポイント」についてWEBでアンケート調査をおこないました。結果をもとにドローンスクールを選ぶ際のチェックポイントを紹介させていただきます。

ドローンスクールを選ぶ時、重視したいポイントは? アンケート結果画像

第1位は「費用」で28%でした。費用はスクールごとにそれぞれ異なります。自身の予算を考慮して無理なく通えるスクールを選びましょう。

中には質の高いマンツーマン指導をリーズナブルな価格で提供しているドローンスクールもあります。そのようなスクールを選べばお金の面を負担に感じることなく、しっかりとドローンの技術を学ぶことができるでしょう。

第2位は「取れる資格」で20%でした。せっかくお金を払ってスクールに通うなら、技術の証明となる資格が取得できるところを選びたいですよね。

ドローンスクールで取得できる資格は、スクールが所属している管理団体によって異なります。管理団体ごとの資格の特徴はそれぞれ異なるため、自分の求める資格に対応している団体に所属しているスクールを選びましょう。

第3位は「実技訓練の充実度」「初心者でも安心して通えるか」で16%でした。「実技訓練の充実度」もスクール選びで注目したいポイントです。実技訓練を長く確保できるほどより実践的な訓練ができるため、飛行技術も伸びやすいといえます。

また、はじめてのドローン訓練で不安を感じる方は初心者でも安心して通えそうなカリキュラムを用意しているスクールを選びましょう。

一人ひとりが自分のペースに合わせて学習を進められるようにスケジューリングしてくれたり、技術の習得から卒業後のアフターサポートまでが充実している親切なスクールを選ぶことで、スクールに通っている間も卒業後も、のびのびドローン操縦技術の向上に打ち込めるはずです。

アンケートの結果は以上となります。次の見出しでは埼玉県のドローンスクールの選び方について、さらに詳しく解説させていただきます。

埼玉県のドローンスクールの選び方

埼玉県のドローンスクールの選び方の画像
埼玉県にはドローンスクールが数多くあるため、ドローンスクール選びに悩んでいる方もいるのではないでしょうか。ここではそんな方のために、後悔しないドローンスクールの選び方をご紹介します。ぜひ参考にしながら、自分にぴったりのドローンスクールを見つけてください。

費用

ドローンスクールの費用はスクールごとに大きく異なる場合がありますが、基本的には相場に合った適切な料金設定をしているドローンスクールを選ぶのがおすすめです。ドローンスクールの相場は10万円~30万円程度となっており、初心者向けコースのほうが比較的安い傾向にあります。

もちろん費用はできるだけ抑えたいという方が多いと思いますが、ただ安いだけで選んでしまうと後悔する可能性があるので注意しましょう。安いドローンスクールには機体持ち込みが必須であったり、機体をレンタルしなければならなかったりする場合があり、トータルの料金を見るとかえって高くなってしまう可能性があるからです。

またあまりにも安いスクールは資格取得ができない場合や、講習のレベルや設備が不十分であることから十分な知識やスキルを習得できない可能性があります。そのため資格取得のために、そして知識を習得するための十分なカリキュラムが組まれていて、なおかつ安いスクールを見つけられるようにさまざまなスクールを比較してみるといいでしょう。

講座の内容

ドローンスクールで取得できる資格は、所属している団体によって異なります。JUIDAの認定スクールならJUIDAの決めているカリキュラム、DPAの認定スクールならDPAが決めているカリキュラムに従って講習が行われることになります。

いずれの場合でもドローンは知識があれば簡単に操作ができるものではありません。細かい操作や注意点、エラー時の対応などは実際に操縦をしてみて対応をしないとわからないうえに、講師がしっかりと教えてくれなければ身につかないものでもあります。

ドローンスクールのなかには、講師が教えるのは座学のみで操縦は自主練で覚えるというスクールもありますが、変な癖がついてしまったりプロの目から見なければ気づけないこともたくさんあります。そのためすべての操縦を講師から直接教われるドローンスクールを選びましょう。

また自分のペースに合わせて指導が受けられるよう、初めから終わりまで同一のインストラクターが担当するドローンスクールがおすすめです。人それぞれ進み具合や得意不得意は異なるので、同じ講師が対応してくれるほうが安心感があります。

講習日数・金額は許容範囲内か?

講習日数や時間、講習金額は各スクールによって異なるので、通いやすい日数や金額設定になっているかどうかもチェックしましょう。ここでいう料金は講習費用以外の、追加飛行形態などの追加料金についてです。

追加飛行形態は「目視外飛行」「夜間飛行」「危険物輸送」「物件投下」「高高度」のことを指し、仕事によってはこれらの習得が必須となります。通常各スクールでは1つの項目を追加するごとに2万円以上となる場合が多いので、できるだけ料金を抑えたい方はこれらの費用も比較してみるといいでしょう。

ただし追加5飛行形態まで実施しているドローンスクールは全国でも数少ないので、まずは求めている講習を行っているかどうかを確かめてみるのがおすすめです。

講習の日数については平均的に3~5日程度で資格習得ができるスクールが多くなっています。合宿型などの場合は2日程度で取得できることもあるようですが、基本的に4日程度を見ておき余裕を持ったスケジュールを組むようにしておきましょう。また通いやすいかどうかは開講時間にもよるので、ドローンスクール選びの際にはそちらもチェックしてみてください。

知名度の高い資格を取れる

ドローンの民間資格を取得するのであれば、できるだけ知名度の高い資格を選ぶのがおすすめです。とくに土地管理者への土地使用許可取得の際や、仕事でドローンを飛ばす際の技術証明には、知名度のある資格の方がよりスムーズに活用できるケースが多いです。

とくにドローンの資格について詳しくない方は、知名度のある資格以外を知らないことも珍しくありません。これは信頼にも繋がる部分であり、資格の知名度はさまざまな部分に影響を及ぼす可能性があることが考えられます。

日本ではとくにDPAとJUIDAの2つが知名度が高く、ドローンに関わっている方なら誰でも知っているような資格です。ぜひこのような資格が取得できるドローンスクールを選び、上手に資格を活用できるようにしましょう。

POINT
  • 費用や講習の内容から最適なドローンスクールを選ぼう
  • 知名度が高い資格を取得できるドローンスクールがおすすめ

自分の目的に合わせて最適なドローンスクールを選びましょう!

ドローンスクールではドローンの基礎的な技術や知識を習得でき、さらに資格発行団体の認定スクールなら資格習得を目指すことができます。これからドローンを仕事にしたい方やドローン事業への参入を考えているのなら、ぜひ民間資格を取得できるドローンスクールを選びましょう。

埼玉県内にもたくさんのドローンスクールがありますが、習得できる資格や費用、設備や講師などについて比較し自分に最適なドローンスクールを見つけてください。

管理人情報

管理人情報の画像

30代/男性/会社員

はじめまして。こちらのサイトをご覧になっているということは、埼玉県でドローンスクールをお探しされていることでしょう。

私も、会社の仕事でドローンの資格が必要となり埼玉県でドローンスクールを探していました。しかし、埼玉県内にはドローンスクールが非常に多く、費用面なども心配でドローンスクール探しには非常に苦労した経験があります。

そこで、私の集めた経験や情報をこのサイトでは共有していきたく思っています。おすすめのドローンスクールの紹介はもちろん、ドローンスクールに通う意味や資格の取得の仕方など、役立つ情報も紹介しています。

こちらのサイトを訪れた皆様のお役に立てれば幸いです。

よくある質問


通常、ドローンスクールへの参加には特定の要件はありません。初心者から経験者まで、どなたでも参加することができます。ただし、一部のスクールでは年齢制限や最低限の身体的な能力を求める場合もあります。具体的な要件については、各スクールのウェブサイトや担当者にお問い合わせください。


ドローンスクールのコースの期間は、スクールやプログラムによって異なります。基礎コースでは数日から数週間、より高度なプログラムでは数ヶ月にわたることもあります。スクール生の前提知識や経験、コースの内容によっても期間が変化する場合があります。


ドローンスクールを修了することで、ドローンの操縦士資格を取得することができます。この資格を持つことで、航空写真や映像撮影、測量、インスペクションなどの分野でドローンパイロットとしてのキャリアを追求することができます。また、自身でドローンビジネスを立ち上げることも可能です。


ドローンに関する基本的な知識や技術は、オンラインのリソースやチュートリアルを利用して自己学習することも可能です。しかし、ドローンスクールではより体系的なカリキュラムや実践的な経験を提供するため、より効果的な学習が期待できます。


ドローンスクールでは、一般的には航空法に基づくドローン操縦士資格を取得することができます。この資格は、法律に則ったドローンの飛行や運用を行うために必要なものです。スクールによっては、さまざまなレベルの資格や認定プログラムを提供していることもあります。