行田ドローンスクールの口コミや評判

最終更新日: 2023/09/06

行田ドローンスクールの画像

コースの料金例 【国家ライセンス(無人航空機操縦士講習・二等)】
33万3,000円(税込)
【JUIDA操縦技能取得コース】
22万円(税込)
講義の特徴 国土交通省登録、一等・二等国家ライセンス講習機関
取得できる資格 ・一等、二等無人航空機操縦士
・無人航空機操縦技能
問い合わせ 電話・メール
TEL:049-579-8500
営業時間 8:00〜19:00
定休日 月曜日
会社情報 行田ドローンスクール
〒361-0016 埼玉県行田市藤原町2丁目26番6号

さまざまな用途で活用されているドローンを学びたいと考えている方も多いでしょう。中には、ドローンスクールに通い本格的に技術を学び、資格を取りたいと考えている方もいるのではないでしょうか。この記事では、国家ライセンスと民間ライセンスの両方を取得できる行田ドローンスクールを紹介します。

JUIDA認定ドローンスクール

埼玉県にある行田ドローンスクールは、2022年11月25日に国土交通省から登録講習機関として認定されました。講習を受講し、技能証明を取得することで実地試験を免除されます。

航空法により、ドローンを許可なく飛行させることが困難であり、仕事や趣味でドローンを活用する際には地方航空局による許可・承認が必要です。ドローンは現在世界的に急速に普及し、年間15兆円への成長が見込まれています。さらに、様々な分野の企業がドローンの活用に取り組んでおり、今後の発展が期待されています。

国家ライセンスと民間ライセンスであるJUIDA操縦技能証明書の違いについては、民間ライセンスが趣味での空撮など初心者向けで、1年ごとに飛行許可・申請が必要です。対して、国家ライセンスは長期的に高頻度で使用する方向けで、飛行許可・申請が不要となる場合があります。行田ドローンスクールでは、国家ライセンスと民間ライセンスの両方を取得できます

教習のプロからドローン操縦を学べる

行田ドローンスクールは、国土交通省認定の知識と操縦技術を持つインストラクターによって運営されています。全天候型の校舎が整備されており、雨や風の日でも予定通りに講習が行われ、夜間の講習も明るく安全に行われるので、安心して学べます。

国家ライセンス講習では、実技講習項目を中心に、様々な試験や操縦技能の習得が求められます。これには、離陸、ホバリング、左右側面飛行、対面飛行、円周飛行、8の字飛行、低空域での目視外飛行とカメラ操作などが含まれ、夜間や目視外での飛行技能もオプションとして学ぶことが可能です。

一方、JUIDA操縦技能取得コースでは、日常点検方法や飛行前確認を学ぶ整備・点検、自動航行の設定方法やトラブル発生時の操作介入を学ぶ自動操縦、そして安定した離陸・着陸や空中操作ができる手動操縦がカバーされています。

また、行田ドローンスクールでは、受講者はスクールが提供する機体を使用することになっており、スクールの施設やドローン機体には保険が適用されているため、受講者が追加で費用を負担する必要はありません。試験に関しては、不合格の場合、試験当日に限り無料で1回だけ再試験を受けられます。2回目以降の再試験は、別の開催日に行われる試験に申し込む必要があります。

宿泊プランあり!行田ドローンスクールのコース

行田ドローンスクールでは、国家ライセンスと民間ライセンスの両方のコースが用意されています。また、宿泊を要するコースでは、近隣のホテルまたは旅館を5,500円(税込)で利用可能です。ここでは、用意されている4つのコースを紹介します。

国家ライセンス(無人航空機操縦士講習・二等)【初学者】

このコースは総計34時間の講習で構成され、座学が10時間、技能講習が24時間です。講習料金は33万3,300円(税込)となっています。4日間のコーススケジュールは、1日目と2日目は9:00から18:00まで、3日目は9:00から20:00まで、そして4日目は9:00から19:30までとなっています。ただし、修了審査は含まれていません。

この初学者コースでは、ドローン操作が初めての方に向けて、飛行原理や航空法、気象科学、運用に関する知識を体系的に学べます。また、安全にドローンを飛行させるための操縦技能も習得できます。

国家ライセンス(無人航空機操縦士講習・二等)【経験者】

このコースは、総計12時間の講習で構成され、座学が4時間、技能講習が8時間です。講習料金は16万3,900円(税込)となっています。2日間のコーススケジュールは、1日目は9:00から19:00まで、2日目は9:00から15:00までとなっています。ただし、修了審査は含まれていません。

この経験者コースでは、ドローン操作の知識や基本的な操縦技能をすでに持っている方を対象に、国家資格取得に必要な操縦技能を重点的に学べます。

JUIDA操縦技能取得コース

このコースは、初心者向けで、座学6時間と技能11時間の合計17時間の講習が行われます。講習料金は22万円(税込)です。コースは2.5日間または2日間のスケジュールで開催されており、2.5日間コースは1日目と2日目が9:00から18:00、3日目が9:00から12:30までです。一方、2日間コースは1日目が8:00から18:30、2日目が8:00から19:00までとなっています。

JUIDA認定操縦技能証明証取得コースでは、ドローン操作の初心者に対して、飛行原理、航空法、気象科学、運用に関する体系的な知識と、安全にドローンを飛行させる操縦技能を指導しています。

JUIDA安全運航管理者取得コース

このコースは操縦技能証明書所持者を対象とし、座学3時間の講習で4万4,000円(税込)の講習料が必要です。このコースは半日で行われ、講習時間は13:30から17:00までです。

JUIDA認定安全運航管理者証明証取得コースでは、ドローンビジネスで必要とされるリスクアセスメントなど、ドローン運航管理に関する知識を学べます。

まとめ

埼玉県の行田ドローンスクールは、2022年11月25日に国土交通省から登録講習機関として認定を受け、同校での講習によって実地試験の免除が可能となりました。

同校は、国土交通省認定のインストラクターが運営し、「おもてなしの心」を大切にしています。全天候型の施設で安全に講習が行われ、国家ライセンスと民間ライセンスの両方のコースが提供されており、宿泊を伴うコースでは近隣の宿泊施設も利用できます。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

ドローンを操縦するなら、専門の資格や検定を受験すべきか悩む人もいるでしょう。 ドローン検定は、国土交通省が認定している試験で、ドローンの知識や技術を客観的に評価できます。合格者は技術証明がで

続きを読む

ドローンスクールの受講を検討している方々にとって、料金相場を知り、費用を節約する方法を探ることは重要です。この記事では、一般的な料金相場について詳しく見ていきながら、質を妥協せずに費用を抑え

続きを読む

ドローンには多彩な用途があり、空撮から農業など幅広い分野で活躍できるポテンシャルを秘めています。本記事では、ドローンの魅力的な使い道を紹介します。空撮の美しい風景や建物の撮影から始まり、農業

続きを読む

「ドローンに興味はあるけど、何から始めればいいの?」「何を準備すればドローンを飛ばせるの?」という疑問を持つ方も多いことでしょう。本記事では、ドローン選びから基本的な操作、安全対策まで初心者

続きを読む

ドローンの技術は急速に進化していますが、実際に操縦してみると難しいこともありますよね。そこで、ドローンスクールの重要性が増しています。本記事では、ドローンスクールで学ぶメリットについて詳しく

続きを読む

「ドローンに興味があるけれど、どこで練習したらいいかわからない」 「ドローンを持っていなくても練習できるの?」 はじめてドローンを飛ばす方や練習場を探している方のために、埼玉でおすすめの練習

続きを読む

「ドローンをはじめてみたいけれど、どのメーカーを選んだらいいかわからない」 「本格的にフライトを楽しみたい方におすすめのドローンは?」 ひと口にドローンといっても、特長や価格はさまざまです。

続きを読む

ドローンとは、遠隔操作で飛行が可能な無人の機械のことです。昨今はドローンが急速に普及しており、実際に街中でも見かける機会が増えました。そんなドローンですが、どのようなお店で販売されているのか

続きを読む

大宮ドローンスクール 住所:〒337-0045 埼玉県さいたま市見沼区新右ェ門新田111番地 電話番号:048-683-6580 大宮ドローンスクールは、令和3年6月にJUIDA認定スクール

続きを読む

ドローンは趣味で飛ばすだけでなく、仕事にも運用されるようになってきました。人間が入り込めないようなところの空撮や測量、点検などで活躍しています。日本でも空撮を楽しめますが、海外の雄大な自然の

続きを読む